あるある知恵袋

アラフォー女子でスピリチュアルカウンセラーです。エンジェルナンバー、ツインレイ、恋愛、金運のことを書いています。

お弁当作りが苦手?お弁当作りのコツを教えます!!

   


毎日毎日、自分や家族のためにお弁当を作っている方。本当にお疲れ様です。

せっかく毎朝早起きして頑張って作っているのに、作ることが当たり前にのようになっていて誰にもほめてもらえない。

毎日同じようなお弁当になってしまって、正直嫌になる。

こんな悩みで、なんだかモヤモヤしていませんか?

そんな方に、少々ズボラだけど毎日のお弁当作りを少しでも楽にする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

夕食の献立はお弁当に入れられるものを

私は結婚を機に、約6年前からお弁当作りを始めました。

この6年の間、毎朝作り続けることに何度も心が折れそうになりました。

しかし、様々な工夫をしてみたことで何とか続けてこられました。今は、夕食を作るとき翌日お弁当に入れられるものを考えて作っています。

我が家の場合は、毎晩メイン・サブ・汁物と最低でも3品は作るようにしています。

この汁物以外の2品をお弁当にも入れ、翌朝卵焼きなどの卵料理を作り、冷凍食品を1品でも入れたら立派なお弁当が完成します。

余裕があれば、冷凍食品などを使わずにフライパンで焼くだけの簡単なものを作ったりもします。

健康のために冷凍食品を絶対に入れない!などルールを作ってしまうと、そのルールにしばられてお弁当作りが苦痛になりかねません。

最近の冷凍食品は無添加のものもたくさんありますし、何よりもおいしいものが多くあります。楽に作れて、おいしく食べられるのが一番です。

メインやサブの料理が少し多めにできた日は、カップに入れてそのまま冷凍保存しておくのもおススメです。

寝坊した日や、おかずが足りない時に大活躍するだけでなく、冷凍のままお弁当箱に入れてしまえば傷み防止にもなり一石二鳥です。

我が家では、よくハンバーグやきんぴらなどを冷凍保存しています。

お弁当作りのコツです。

お弁当作りの初心者や苦手な方は、ここが大きなポイントです。

いろどりはカップで誤魔化す

お弁当は、やはり箱を開けたときのいろどりも大事です。

毎日いろいろな野菜を使っておかずを作ることができたらいいのですが、時間がないといつも茶色いお弁当になりがちなのではないでしょうか。

そんなときは、100均などで売っているカラフルなカップやかわいいピックなどを常備しておくととても便利です。

いつものお手軽ミートボールやからあげなども、かわいいピックに刺してしまうだけで見た目がずっと華やかになります。

緑が足りないときには緑のカップを使ったり、少しの工夫でお弁当のいろどりの悩みはすべて解消します。

紙でできたものやシリコン製のカップは、電子レンジで温めるときにも安心なのでとても便利です。

スポンサーリンク

写真を撮って記録してみる

そうは言っても毎日のお弁当作りをこなすのはもうたくさん!という方におススメしたいのが、毎日できあがったお弁当を写真に撮ってみるという方法です。

忙しい朝には少し手間ですが、少し写真に撮って日々保存し後で見返してみると、自分はこんなに頑張って作ったのだと相当な満足感が得られます。

毎日作り続けても誰もほめてくれる機会はないと思いますので、よく頑張っていると自分で自分をほめてあげて下さい。

ちなみに私は、SNSにお弁当の記録専用のアカウントを作ってお弁当の写真を毎日投稿しています。誰に見せるわけでもなく、完全に自己満足の記録です。

たまっていく写真をたまに見返して気合を入れ、明日も頑張ろうと気分を高めています。

まとめ

毎日のお弁当作りは本当に大変です。

家計のため、家族の健康のための愛情弁当のはずなのに、苦痛なものになってしまっては愛情を込めるどころか出来上がったお弁当もおいしくなくなってしまいます。

毎日のことなので、適度に力を抜いて少々ズボラだけど愛情たっぷりのおいしいお弁当をぜひ作り続けて下さい。

スポンサーリンク

 - 日記

error: Content is protected !!