あるある知恵袋

30代スピリチュアル女子のブログです。天使からのメッセージを紹介しています。恋愛、金運、ツインレイ、パワーストーンのことも!

大人ニキビは思春期ニキビと全く違う!正しいケア方法は?

   

10代の頃もニキビで悩んだけれど、大人になってからも相変わらずニキビで悩んでいる…という女性は多いですよね?

同じニキビだし昔と同じ様なケア方法で大丈夫だろうと思って、思春期ニキビと同じ方法でニキビケアをしていると肌にダメージを与えてしまい大変なことになってしまいます。

昔とは違う大人ニキビの正しいケア方法をまとめました!

スポンサーリンク

1.大人ニキビの原因は?

見た目には昔と余り変わらない大人ニキビですが、思春期ニキビとは何が違うのでしょうか?

10代の思春期は男女問わず、過剰に皮脂が出てしまい大量の皮脂が原因で毛穴が詰まったり、雑菌と混ざって化膿してまいニキビに繋がることがほとんどです。

しかし、大人ニキビの場合は肌の表面が原因ではなく、ホルモンバランスの乱れが原因で起こることが多いといえます。

ホルモンバランスは飲み会や寝不足の不規則な生活や、コンビニや出来合いの惣菜ばかり食べてしまい栄養バランスが悪くなっていたり、仕事などのストレスが溜まってしまうと乱れがちになるのです。

2.ニキビケアでの注意点とは?

大人ニキビが増えてしまうと見た目にも良く無いですし、メイクもし辛いので取り敢えずニキビ用の化粧品で対処する場合がありますが、実はニキビ専用の化粧品は殺菌作用が強く作られたものが非常に多いのです。

肌が不安定で乱れがちな年代からすると、殺菌作用の強いニキビ専用化粧品は刺激が強いので、治るどころか、かえって大人ニキビが悪化したり化膿したりとトラブルの元になってしまいます。

ドラッグストアなどで手軽に購入できる市販のニキビを治す塗り薬も刺激によってカブれてしまう場合があるので、早く治したいからと殺菌できる化粧品を使うのはやめた方が無難なのです。

スポンサーリンク

3.大人ニキビができたらどうケアするの?

いくら栄養バランスに気をつけて食生活を整えたとしても、毎日のストレスや多忙な生活によってホルモンバランスが乱れてしまい、結果的に大人ニキビができてしまうこともあります。

仕事をしないで更にはストレスからも解放されると治るとは思いますが、現実的にはなかなか難しいものですよね。

では、大人ニキビができてしまった時はどうケアすれは良いのでしょうか?

皮脂を落とし切りたいからとゴシゴシと強い力でクレンジングするのは肌にダメージを与えますし、擦ることで肌の角質がかたくなってしまい毛穴が詰まりやすくなります。

毛穴が詰まるとニキビが発生しやすくなりますから、サッと洗えるクリームタイプのクレンジングでメイクを落とし、石けんで汚れを落とすことが大切です。

大人ニキビに乾燥は大敵ですから、洗顔の後は必ず美容液でしっかり保湿します。

この時に使用する美容液は、ヒアルロン酸やセラミドが入っているものを選ぶと効果的です。

この後にメイクをする場合は、クリームタイプではなくパウダータイルのファンデーションや、ルースパウダーで控え目メイクをするとニキビに優しいメイクが仕上がります。

では、大人ニキビの原因であるホルモンバランスの乱れ自体を安定させる為にはどうすれば良いか?と言いますと、一番簡単なのは質の良い睡眠です。

質の良い眠りは質の良い環境から始めると簡単です。

自分に合う枕で、肌に優しいコットンやリネンなどのシーツを敷いて、精神をリラックスさせる効果のあるラベンダーなどのアロマで心地良い香りの中、最低でも6時間は睡眠をとるようにすると、大人ニキビの治りは早まります。

何故なら、最近は睡眠不足が原因でホルモンバランスが乱れている方が非常に多いからです。

思春期だからニキビができるのは仕方ないよね!と言われる10代のニキビとは違い、大人ニキビはしつこく原因も複雑なので厄介ですよね。

しかも治りにくいですし、跡も残りやすいですし、見た目にも良くありませんから、正しいケア方法でしつこい大人ニキビをしっかりと治してほしいと思います!

スポンサーリンク

 - 美容とダイエット