あるある知恵袋

30代スピリチュアル女子のブログです。天使からのメッセージを紹介しています。恋愛、金運、ツインレイ、パワーストーンのことも!

【和食ダイエット体験ブログ】1か月、3キロ痩せました!!

   


今回はダイエットと食事についての話題です。

簡単和食ダイエットを紹介します。

その方法とは運動をする必要はなく、食べて痩せることができるダイエット法です。

和食自体がカロリーが低いですし、私は実際このダイエットで1か月、3キロほど痩せることができました。

今までのダイエットは炭水化物を避け、野菜中心の生活にし、朝からランニングしたりと、続けるのが大変だったと思いますが、このダイエットはかなり続けやすいと思います。

スポンサーリンク

和食ダイエットで私は痩せました!ダイエットのポイント

和食ダイエットのやり方は朝、昼、夜と和食に置き換えるだけです。そして、ご飯を食べた後は、間食してはいけません。

なので、間食しなくていいように、ご飯の時はしっかり食べてください。太ってしまう原因は、毎日高カロリーのものを摂取しているからなんです。

野菜や豆類、そして、パンよりもご飯のほうが、カロリーは少ないですし、ダイエットには最適な食材です。

私の場合はキノコをたっぷり使った和食料理を作ることが多いのですが、その中でも、マイタケがおすすめです。

おすすめ食材のダイエットに欠かせない栄養成分

ダイエットに欠かせない栄養成分を色々と調べてみました。

マイタケは老廃物排出や便秘解消に効果があり、さらにはマイタケに含まれる「MXフラクション」という成分が含まれているのですが、これがダイエットにかなり効果的なんでそうです。

今ではダイエットにかなり効果的ということで、テレビや雑誌、さらにはネットで検索すれば、すぐに出てくるほど、この食材は話題になっています。

スーパーを見ると、いつも手ごろな値段で販売されているので、すぐにでも始めることができます。

スポンサーリンク

もち麦がダイエットに有効です!!

また、和食料理で使う食材で効果があるのは、もち麦です。これもメディアで話題になっています。

普通のご飯と一緒に炊いていいですし、なにより食べた後、満腹感があるので、ご飯後の間食をする必要がなく、ダイエットしている感覚を忘れてしまいます。

料理のレパートリーも豊富なので、飽きずに食べることができるのも、この食材の魅力だと思います。

もち麦には、食物繊維が豊富に含まれており、便秘解消、さらには、普通のお米よりも、50キロカロリー少ないのです。

今ではどこのスーパーでも販売されていますので、ぜひ試してみてほしいです。一番大切なのは食べてからの間食をしないこと。

ご飯を食べて満腹感を得られるような食材選びをするのがおすすめです。

特に夜は7時までに食べたほうがいいと思います。

実際私が夕飯でご飯を食べ終わったのが7時までだったので、そのほうが効果があったと思います。

また、あんまり食べ過ぎるのもよくありません。

お腹いっぱい食べてダイエットに効果があるのかというわけでもなく、ほどよい具合に満腹になるのがおすすめのやり方です。

食べ過ぎて、またさらに太ってしまったなんてことになりかねないので、そこは、自分でコントロールできるようにしましょう。

あまり大変なダイエット法ではないので、誰にでも始めることができる、おすすめのやり方だと思います。

これからダイエットしようと思っている方、または、ダイエットしていたけど続かなかったという方はたくさんいると思います。

まとめ

今回紹介した方法は若い人だけでなく、年配の人にも、ぜひやってみてもらいたいなぁと思います。

また、料理好きな方は、特にこのダイエット法はおすすめです。

私は1ヶ月で3キロ痩せました。

自分で料理するようになれば、油や調味料の配分を自分で決めることができるので、そういった工夫をするようになれば、より効果が期待できます。

私もよく料理をするのですが、あまり油を摂取したくなかったり、塩分が多いのが嫌だった場合は自分で調整して食べていました。

ダイエットに成功した今でも、私は和食料理を食べ続けています。この記事を読んで気になった方は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

 - 美容とダイエット