あるある知恵袋

30代スピリチュアル女子のブログです。天使からのメッセージを紹介しています。恋愛、金運、ツインレイ、パワーストーンのことも!

恋愛は長続きしないもの?どんなに好きでも飽きる?

   

恋愛長続きしない

彼氏に飽きる

付き合って時間が経てば、マンネリする…

どんなに好きでも飽きる…、

いったい、どういうことなのでしょうか?

飽きやマネネリが来ない恋愛はあるのでしょうか?

恋愛が飽きるもの。マンネリしたら別れる?

誰もが一度は経験があり、また、巷でも、テレビドラマでもありがちな恋愛パターンについて考えてみたいと思います。

魅力的だと思う異性に出逢うと、まず最初に湧き上がってくるのが、このふたつではないでしょうか。

  • 会いたい!一目でも短時間でもいいから!
  • 知りたい。その人がどんな性格で、何に興味があって、何に夢中になっているのかをどんどん知りたい。毎日訊きたい
スポンサーリンク

恋愛はこのふたつから出発することがほとんどと言えるかも知れませんね。

また、「知りたい」「会いたい」という気持ちは、一方的に募らせるのではなく、相手にも同様に持っていてもらいたいし、そうでないと関係は発展しません。

想いは双方向であってほしいというのは男女に共通する感情だし、そこがふたりの絆の土台だと言えます。

それなのに、時間が経つとどうでしょう。時間の経過とともに気持ちのありようは変化してしまいませんか?

会いたいと思われることは嬉しかったはずなのに、最近は次に会う約束をはぐらかそうとしたり、仕事が忙しくてと嘘までついてしまう経験ありませんか?

あれこれ自分のことを知りたがられることも面倒になり、逆に、あんなに相手のことを知りたかったはずなのに、今では何も質問を思いつかなくなったし、一緒にいるときに沈黙が流れても平気になりつつあるなんてこと、ありますよね。

もっとはっきり言えば、沈黙のときの方がほっとするという人もいるかも知れません。

「恋愛が長続きしない…」と悩んでいる女性もいるかと思います。

ある人はこの状態のことを「飽きた」と言い、ある人は「お互いに高め合えない関係になった」と感じるものだと思います。

別の表現では、刺激がなくなったとも言えます。男女は、そんな理由で関係に終止符を打つことも少なくないのではないでしょうか。

もちろん、そこからふたりで努力して2年、3年と関係を築いていくカップルもいるでしょうけど…。

視線を男女関係以外に向けるとどうでしょうか。

例えば、子供は親に対して「そろそろ別のお母さんが欲しくなってきた」とは思いませんよね。

ペットはどうでしょうか。「そろそろこの飼い主には刺激が感じられなくなったな。他の刺激ある飼い主を見つけに行こう」なんてケースは見たことがありません。

一体、何故なんでしょう?

スポンサーリンク

恋愛には刺激と冒険心が絶対に必要です!!

私なりに考えてみました。

親と子や、ペットと飼い主という関係性においては、『安心』が必要不可欠で、そこさえ守られていれば家庭内に少々トラブルがあっても、刺激なんてなくても、発見なんてなくても持続が可能だからだと思います。

家庭や家族に対しては、安心で安全で温かさが求めているからでしょう。

かたや男女間においては、出逢ったばかりの人のことを知りたい、もっと知りたいと羨望し、どういう人かよくわからない謎めいた部分に魅力を感じます。

だから最初は徹底的に相手を観察し、積極的に好きな食べ物とか、趣味とか、仕事のことなどもどんどん質問していくわけですよね。

きっと、男女の恋愛関係のベースになっているのが、『刺激』とか『冒険心』とか『新たな発見』といったものだからではないでしょうか?

求めるものの不思議を感じます。

お互いに高め合う関係を継続できるか?マンネリ打破の秘訣です!!

いつか安心したいと思って、お互いのことに興味を持ち、あれこれ質問したくさんの時間を共有していくけれど、長期間一緒にいることで(つまり会いすぎたことで)、安心と同時に飽きてしまう…。

刺激もないし冒険心は掻き立てられないし、まして発見など見つけられそうにない、そんな状況に陥るのではないでしょうか。

刺激と冒険心で出逢った恋が、付き合い始めて何カ月か何年か経っていくことによって、もしも彼女が(あるいは彼氏が)、「あなたといると安心」的なセリフを言うようになったなら、それはふたりの関係がそろそろ危うくなっていく注意信号かも知れませんよ。

人間は飽きる生き物です。

どんなに好きでも飽きます。

そこを超えて行った向こう側に、何かがある気がします(^^♪

最後にまとめると、

「お互いに高め合う関係を継続できるか?」

に恋愛を長続きさせる鍵が隠されていると思います。

マンネリ打破の秘訣です。

お互いに成長をしていれば、「もっと知りたい!」と思い続けるかも知れませんね(^^♪

スポンサーリンク

 - 恋愛と結婚

error: Content is protected !!