あるある知恵袋

30代スピリチュアル女子のブログです。天使からのメッセージを紹介しています。恋愛、金運、ツインレイ、パワーストーンのことも!

アマニオイルの効果は?摂り方は?体内から綺麗になる!!

   

脂肪の中には、体脂肪を燃やしやすくする油があります。アマニオイルです。アマという植物から取れます。

今回は、最近話題になっているアマニオイルについて効果と食べ方を紹介します。

ダイエットや美肌効果があります

アマニオイルは飲んでも血管内にこびり付かず、血流をスムーズにするなどして、体脂肪を燃焼しやすくしてくれる油です。

そのまま飲んだり、ドレッシングとしてサラダにかけたりして、手軽に摂取することができます。

年齢を重ねると気になるのが血圧や血糖、コレステロール値です。しかし、若い女性でも生活習慣の乱れや、運動不足などが原因でコレステロール値が高い人がいます。

コレステロール値は、体型にかかわらず上昇し、中々下げることができません。しかし、オメガ3で有名なアマニオイルには、コレステロール値低下作用が機能的にあることが分かっています。

アマニオイルの無限に広がる健康効果は、科学的にも解明され始めています。毎日決められた量のアマニオイルを摂取することで、コレステロール値が下がったり、美肌効果を得ることができるのです。

アマニオイルの摂り方は?

アマニオイルは、亜麻という植物の種から抽出された油のことで、水溶性であることから、塗料や印刷インクの原料としても使われています。

アマニオイルには、厚生労働省が摂取基準を設けて推奨している不飽和脂肪酸であるオメガ3が、豊富に含まれています。そして、アマニオイルには、オメガ3が胡麻の150倍、食物繊維は、胡麻の2倍以上も含まれています。

更に、アマニオイルに含まれているポリフェノールの一種であるリグナンは、エストロゲンに似た働きをするため、女性ホルモンのバランスを整えるなどの美容効果もあります。

スポンサーリンク

また、脳は60%くらいが脂質で構成されています。アマニオイルを飲むことで、脳や視神経の働きをよくする効果も期待できます。アマニオイルには、オメガ3が豊富に含まれているので、肌の乾燥肌やアトピーの人にもおすすめです。

表皮に存在しているセラミドの原料となるオメガ3によって、肌バリア機能が正常化し、肌を健康に保つことができるのです。アマニオイルの1日の摂取量は、小さじ1~3杯です。

加熱に弱く、酸化しやすいため、そのまま飲むか、納豆に混ぜるなどして摂取します。

普段は調理に利用されていますが、寝る前に大さじ1杯のアマニオイルを飲むのが最もオススメです。

アマニオイルと一緒に摂る、悪玉コレステロールを減らす食べ物

1.海藻

海藻類の中に含まれているアルギン酸は、腸の中の悪玉菌を排出してくれる働きがあります。

2.大豆製品

大豆製品は、血中のコレステロールを排出してくれます。

3.ビタミンE(アーモンド、うなぎ、アボカド、カボチャなど)

ビタミンCと一緒に摂ると、吸収が高くなります。

4.魚

魚に含まれているDHAとEPAは、悪玉コレステロールをを下げる働きをしてくれます。焼き魚にすると、栄養成分が流れてしまうので、なるべく刺身やカルパッチョなど生で食べることをおすすめします。

5.クエン酸

食後に梅干しを2個くらい食べるだけで、中性脂肪が抑制されて悪玉コレステロールを下げることができます。他にも、飲む酢やもずく酢なども効果があります。

コレステロールを減らす食べ物は、気を付けないと、カロリーオーバーになってしまう食べ物が多いです。

アーモンドなどのナッツ類は食べ過ぎるとニキビが出来やすくなるので気を付ける必要があります。

それから、大豆製品を摂り過ぎるとエストロゲン量が多くなって、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

また、アマニオイルを摂取しても、脂っこい食事やファストフードが多い食事をしているようでは、ダイエット効果を得ることはできません。

まとめ

安いからといって、サラダ油を何気なく使っている人は多いと思います。しかし、サラダ油にはガンや糖尿病などの原因となるトランス脂肪酸が含まれています。

また、長期に渡ってサラダ油を使っていると、アトピーを引き起こしてしまう恐れもあります。体に良い油を摂って、体の中からキレイになりましょう。

スポンサーリンク

 - 美容とダイエット

error: Content is protected !!