あるある知恵袋

アラフォー女子でスピリチュアルカウンセラーです。エンジェルナンバー、ツインレイ、恋愛、金運のことを書いています。

大人ニキビは治らない?20年以上続いた、私とニキビの戦い

   

皆さんにはどんな肌悩みがありますか?

シミ、シワ、くすみ、乾燥、アレルギー・・人それぞれ、たくさんの肌トラブルがあると思います。女性にとって肌の悩みは永遠に尽きないものです。

私もたくさんの肌トラブルを抱えて生きてきましたが、最も悩まされたのはニキビです。

初めてニキビが出来たのはなんと小学生の頃、もともと脂性肌だったこともあり、思春期ニキビには本当に苦労しました。そして、未だに悩まされるのが大人ニキビです。

しかし最近、私のニキビ肌に良い変化が訪れたので、そのお話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

思春期ニキビと大人ニキビの違い

先ほどもお話ししたように、私がニキビに悩むようになったのは小学生の頃です。

高学年になると顔中ニキビだらけ、中学生になる頃には鏡を見るのが辛くて辛くて・・自分の肌が大嫌いでした。

可哀想に思った母が、ニキビ専用の高価なスキンケア用品を買ってくれるも全く効果なし、頬やおでこには未だに無残なニキビ跡があります。

その時に学習したのは自分がひどい脂性肌であるということ。

毎日しっかり洗顔し、油分の少ないスキンケアを選んで使うようにしました。高校生になる頃には、ホルモンのバランスが整ってきたのか、地道なケアのおかげか、ニキビも治まっていきました。

しかし喜びもつかの間、二十代前半、再びニキビが再発しました。思春期ニキビのように顔中にできるのではなく、口周りや顎周りに集中した、いわゆる大人ニキビでした。

大人ニキビの原因とは?

ホルモンバランスの乱れによってできる思春期ニキビとは違い、大人ニキビは原因はストレス、生活習慣の乱れ、食生活、飲酒や喫煙、睡眠不足などなど・・。

大人になったら誰もが経験しなくてはならないものばかり。原因が曖昧なので、対策も曖昧になりがちなのです。

私の場合、もともとの脂性肌に加え、就職したてのストレスばかりの日々、喫煙はないものの、会社の飲み会に参加することも多く、生活のほぼ全てが大人ニキビの原因と言っても過言ではありませんでした。

再び鏡を見たくないほどのニキビに襲われ、洗顔を変えようともスキンケアを変えようとも、大人ニキビはしつこく繰り返し続けました。

しかも厄介なことに、大人ニキビは同じところにできやすく、その分、痕にも残りやすいものでした。

スポンサーリンク

大人ニキビの改善方法とは?

口周りのニキビが唇にまで進出した時、あまりの痛さと、口唇ヘルペスかも?と不安になり、皮膚科に行った時のことです。

ヘルペスではないと言われ、とりあえず安心したところで、私のニキビ顔を見た皮膚科の先生が一言、「大人ニキビの治療しようか~」と。

私は今まで肌荒れやニキビなどで皮膚科に行くという考え方がなく、皮膚科の先生がニキビを治療してくれることに驚きました。藁にもすがるような気持ちで先生に治療をお願いしました。

簡単な肌診断をしてもらい、信じられないことに今まで何十年も酷い脂性肌だと思い込んでいた私の肌は、なんと・・乾燥肌でした。

加齢とともに油分は少なくなるとは思いもせず、思春期の頃のまま、脂性肌のスキンケアを続けていた結果、乾燥肌になってしまったようです。

正しくはインナードライ肌というもので、肌の深い部分が乾燥しているため、潤すために過剰に油分を排出してしまい、結果として肌の乾燥と余分な皮脂でニキビが出来ているとのこと。

終始ポカンとしていた私ですが、先生に「酷くなったらいつでもおいで」と勇気をもらい、また薬局でビタミン剤と炎症止め、乾燥を潤すクリームももらい、鼻息も荒く帰宅したのでした。

それからというもの、スキンケアも一新し、困ったら皮膚科に行こうという安心感のもと、大人ニキビケアに挑む毎日です。ほんの少しづつですが、毎日のようにできていたニキビが休み休みできるようになったのには本当に驚きました。

全くできなくなったよ!というまでには程遠いかもしれませんが、人生のほとんどをニキビに悩まされていた私にとっては嬉しい限りです。

皆さんも、自分ではどうしようもできない肌悩みを抱えていたら、一度専門的な意見を聞きに行くのもいいかと思います。私のように思わぬ発見があるかもしれません。

スポンサーリンク

 - 美容とダイエット

error: Content is protected !!