あるある知恵袋

アラフォー女子でスピリチュアルカウンセラーです。エンジェルナンバー、ツインレイ、恋愛、金運のことを書いています。

職場の嫌いな人の対応。「部長、臭いんです!!」と言ってみた。

      2019/07/29


職場の嫌いな人と我慢して付き合う必要はありません。大人であれば「良い関係になれないものか」と試みることは必要ですが、合わないと分かったら無理せずに離れる選択をしましょう。それが賢者の選択だと思います。

【職場の嫌いな人対策 】として直ぐに実践でき、効果の感じれる対応策をご紹介します。

嫌いな人と距離を置く

私たちが人生で遭遇する人は実に様々で、その中には、どうにも気の合わない人がいます。そんな人と無理して戦うことはありません。戦わずして勝つには「逃げる」ことです。逃げて自尊心が傷付くこともありません。

仮に、嫌いな人、合わない人と争えば、エネルギーと時間を無駄に使うだけです。そのためにストレスを溜めるのも馬鹿らしいものです。

職場の人間関係には色々ありますが、争わなければならない場面は、意外に少ないものです。殆どの場合、あっさり逃げた方が賢明だし、結果的に自らが勝利します。逃げるが勝ちです。逃げることで悩みやいざこざを避けることができます。

正義を通す時、自らの信念を主張する時は、戦えば良いですが、世の中には争いごとが好きで、ゲームのように楽しんでいる人もいます。

「弱い犬ほどよく吠える」という諺もあります。職場の嫌いな人と無理に仲良くなる必要はありません。「この人とは絶対に合わない」と思ったら、迷わずに距離を取りましょう。

嫌いな人を遠ざける方法

職場には必ずと言って良いほど、気の合わない人が1人や2人はいるものです。他部署の人間であれば距離を取りやすいですが、同じ部署だったり、席が隣だったり、上司だったりすれば、ちょっと厄介です。また、こちらから距離を置こうとしても、向こうから近付いて来るこすらあります。

そんな場合どうすれば、嫌いな人を遠ざけることが出来るのでしょうか?

実は意外に簡単に出来ます。

その嫌いな人の接し方とは、嫌いな人にとり貴方が嫌いな人になることです。

人間の本能は嫌いな人の近くに行きたくないし、嫌いな人を近付けたくはありません。

なので、まず嫌われる勇気を持ちましょう。そして、嫌われ対策開始です。ただし、暴力などを振るえば犯罪者になってしまうので、法律に触れないように正攻法で行きましょう。

やり方は簡単で、好かれることの逆をすれば良いと思います。私が実践して効果あるのが次の3つでした。

1、ズケズケものを言う

2、共感しない

3、文句を言われたら無視する

良い人になるのを止めましょう。少なくとも、嫌いな人の前では「うるさい奴」「何を考えているか分からない奴」を演じてください。そして、貴方が思うことをズケズケと言ってください。遠慮はいりません。暴言以外なら、相手の機嫌が悪くなる発言もOKです。

『実体験を1つ紹介します。』
私の職場にどうしても気の合わない男性の上司がいました。40代前半でした。この上司、なぜか私に絡んで来ます。ちょっとしたことで、私を席に呼び、あれこれ小言を言います。

ある日の朝、呼ばれて部長の席に行ったら、酒臭いんです。前日のお酒が残っている感じでした。私は、勇気を出して「すみませんが部長、酒臭いので別の機会にお話させてください。鼻が曲がりそうです。」と言いました。その件以来、この部長は私を席に呼ぶことは、ほぼなくなりました。

また、人に嫌われるタイプの人は「他人に共感されたい」と考えている傾向があります。なので、嫌いな人に同意を求められても絶対に共感しないでください。

もし、嫌いな人に文句を言われたら、自分に落ち度があっても、無視してくだざい。「ごめんなさい」とか「すみません」なんて間違っても言わないことです。「それがどうしたの?」くらいの気持ちでいて丁度良いと思います。無視するのが辛い方は、相手が何か言ってきたら「それで…」を連発しましょう。

勇気を出して戦う

時には嫌いな人と戦う場面も来ます。明らかに相手が間違った主張をして来たら、しっかりと応戦することです。相手が刀を抜いたら、貴方も刀を抜いて、刀の鍔と鍔(つばとつば)を合わせましょう。この場合は逃げずに、組み合うことが重要です。

そして、怒らずに自分の主張をすることです。本心からの発言は、必ず相手の心に届きます。勇気を持って、自分が普段考えていること、感じていることを相手にぶつけてみましょう!!勇気あるのみです。

味方を増やす

人間は十人十色です。社内に一人や二人は、どうしても馬が合わない人もいます。社内に苦手な人がいても、それ以上に味方がいれば、気持ちが楽になります。社内の居心地も改善されます。

なので、職場の嫌いな人対策として、社内の味方を増やすことが有効です。これは前向きな気持ちでできるので、嫌いな人と直接対戦したくないという方にお勧めです。

会社は仕事をする場所です。なので、一生懸命に仕事をしていれば、必ずまわりの人は貴方を評価します。特別優秀でなくても、真面目に仕事に取り組んでいる姿を評価してくれます。

まわりの人から評価されると、味方をつくりやすいですね。休憩タイムなどを利用して、ちょっとした世間話でもすれば、仲良くなれます。

しかし、ここで気を付けないことがあります。嫌いな人の悪口を言わないことです。できれば、嫌いな人の話題には触れない方が良いですね。

他人の悪口をいえば、例え正論でも、相手はそれを聞いて良く思いません。また、話が曲がって伝わり、嫌いな人の耳に入れば、余計に人間関係がこじれます。

なので、同じ会社で時間を共有する仲間として、コミュニケーションを重ねていることです。それが、貴方の大きな武器になります。

もし、嫌いな人と二人きりになってしまったら…

もし、職場で嫌いな人と二人きりになってしまったら、どうしたら良いのでしょうか?

話さないわけにもいかないし、一言も話したくはないし…、また、これ以上二人の人間関係を悪化させたくもないものです。だからと言って、会社を辞めればこちらの負けです。そんな最悪の場面から脱出する秘訣を書いています。
↓↓↓
職場の嫌いな人と二人きり、無視よりも効果のある対応策は?

おなじないを使ってみる

言葉やイメージにはパワーがあります。なので、やるべき対応をしたら、あとは不思議な力に頼ってみても良いと思います。嫌いな人に会社を辞めて貰いましょう。こちらが勝手にイメージするのは罪にはなりません。
↓↓↓
嫌いな人を辞めさせるおまじないが有効でした【職場の嫌いな人対策】

職場の嫌いな人を、貴方の世界から消す方法

ここでは貴方の内面を変え、相手に思ったことを直接伝えることで、職場の嫌いな人との関係を改善する方法をご紹介します。

「貴方の●●が納得できません。説明してください。」とか「貴方の●●が納得できません。やめてください。」などと、まずは、はっきりということが第一歩です。

詳しくはこちらに書いています。
↓↓↓
職場の嫌いな人を消す方法、貴方は消防士になれば良いだけです!!

まとめ

職場の嫌いな人の接し方の基本は、距離をおくことです。とにかく、距離を置きましょう。また、まともに相手にしないことですね。何か言われたら、スルーすることだと思います。逃げるが勝ちです。

どうしてもスルー出来ないのであれば、相手が嫌がることを言ってみるのもありです。究極の決め台詞を準備して起きましょう。(私の場合、「貴方、臭いんです!!」がめちゃ利きました。ただし、嘘はだめですけどね。)

それでも腑に落ちないことがあれば、自らも「剣」を抜いて戦いましょう。時には、戦も必要です。しっかりと自らの主張をしましょう。

また、穏便な対策としては、社内に味方を増やすという方法があります。この場合は、嫌いな人の話題に触れないようにして、他の共通点の話題や世間話などで親睦を深めると良いと思います。

スポンサーリンク

 - お仕事とお金