あるある知恵袋

アラフォー女子でスピリチュアルカウンセラーです。エンジェルナンバー、ツインレイ、恋愛、金運のことを書いています。

LINEで大学の先輩から告白された。断り方のポイントは?例文あり!!

   

「Lineで突然の告白。好きな人ならすぐ返信を返したい!ところだけど、もし恋愛対象でなかったり、断りたい相手だったら・・・?」

そんな時の告白を断るポイントをご紹介します。

1.LINEでの告白、断るは素早く

男子からのLINEを見たら告白だった・・なんてこともあるはず。見るつもりはなかったのに思わず見てしまった、という場合もあるかもしれませんね。

告白を断る場合は、既読してから時間をあまり置かない方が良いと思います。大事なポイントです。

男性は、告白してLINEをあなたが見ていると分かった瞬間から、答えを待っています。

待たせた結果、断りのLINEをいれたら、良い印象は持ちません。

時間が経てば経つほど、断りづらくなりますし、なるべく早く返信をしましょう。

2.断りのLINEは一往復で済ませるのがポイント

LINEであるがゆえに、あいまいな答えをしたらドツボに嵌ることがあるのでご注意ください。

特に告白された相手が先輩など目上のの人だと色々悩みますよね。

どう断ろうか悩んで「時間をください」や「考えさせてください」といった文章を一度送ってしまうと、断るタイミングを失ってしまったり、相手から誤解される可能性もあります。断りのLINEは一度ですませましょう。

3.気持ちをハッキリ伝えることです。

誤解を生まず、告白を断るには多くの言葉はいりません。相手に告白の答えがハッキリ分かるようにすることもポイントです。

好きな人がいれば「好きな人がいるのでごめんなさい。」とメッセージしましょう。

相手が好きでもなければ、嫌いでもなければ「恋愛をする気はないので、ごめんなさい」など、理由を添えて「ごめんなさい。」という気持ちを相手に伝えましょう。

きちんと、「ごめんなさい。」と伝えれば、その後に「告白は嬉しかったです。ありがとうございます。」と続けることも出来て、印象を悪くすることなく断れます。まずはハッキリと断るのが重要です。

LINEで告白された。断り方の例文を紹介します。

LINEで告白、されました。好意をもってもらうのは、嬉しいけれど、必ずしもお付き合いに発展することがあるとは限らず、お断りする場合もあります。

断る相手が先輩の場合、関係上色々考えてしまいますよね。

そこで、LINEで使える断り方の例文をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

1.ストレートに断る

「気持ちは受け取れません、ごめんなさい。」

シンプルにお断りする際に使ってください。気持ちを受け取れない場合は、ストレートにお断りするのが基本です。

2.今までの関係でいたい場合

「○○さんの気持ちは嬉しいけど、今のままの関係でいたいので、ごめんなさい。」

先輩と後輩の関係を崩さず、このままの関係でいたいということを伝えましょう。気持ちは嬉しいこと、感謝の気持ちをそえるのがポイントです。

3.他に気になる人がいる場合

「好きな人がいるので、○○さんの気持ちには答えられません。ごめんなさい。」

他に気になる相手がいることをきちんと伝えましょう。断る理由を明確にして相手に伝えましょう。それにより、相手も諦めが付きます。

4.相手と恋愛する気になれない場合

スポンサーリンク

「今は、○○に集中したいので、恋愛できません。ごめんなさい。」

勉強やゼミなど、自分にやりたいことがあるときは、そのことに集中したいという気持ちを伝えましょう。

告白を断る際にやってはいけないNG行動とは?

予期せぬ相手からのLINEで告白されました。返事や断り方によっては、相手を傷つけたりしてしまう場合があります。

断る際のNG行動ややってはいけないポイントをご紹介します。

1.絵文字やスタンプを使う

LINEやメールなどで断りの返事をする場合は、絵文字などを使ってしまうと真剣に捉えられない場合があるので注意してください。

また、親しみを感じてしまう印象があります。相手はお悔やみ状態なので、告白を断る際は、絵文字やスタンプをを使わずに、文字のみで返信しましょう。

2.相手を否定する言葉はNG!

相手が恋愛対象に思えなかったり、恋人として考えられない場合、「○○~なところが無理!」「○○~考えられない」など否定的な言葉は断る理由にしても、相手にいい印象を与えません。相手が傷つく可能性があるので、NGです!

3.誤解を与えてしまわないように

「ちょっと考えさせて」「時間をちょうだい」など、時間を置くような返事をしないことです。

相手は「ちゃんと考えてくれてるんだ」などと勘違いをし、誤解を与えてしまうこともあるので、断る場合はなるべく前置きはせずに早めに返信してください。

4.相手の気持ちを本気にしない

告白を受けて、「冗談ですか?」「本気ですか?」など、軽く返してはぐらかさないようにしましょう。

これは勇気をもって告白した相手の気持ちを踏みにじる行為です。相手の気持ちを考えてきちんと返事をしましょう。

告白されて、振った相手との接し方はどうしたら良いでしょうか?

告白を断ったあと、相手にどう接するか迷いませんか?

気まずい思いをしたくない・・と思っていいるのは、あなただけではありません。きっと相手も同じように悩んでいると思います。シーンやポイント別で対策をご紹介します。

1.告白を断った直後は?

相手の様子を見るのがベストです。告白を断った後、周囲に相手がどんな状態か聞けるのであれば、知っておいたほうが良いと思います。

相手の気持ちを整理させてあげるためにも時間をおくことをおすすめします。

2.相手の気持ちを察する

告白を断ったあなたも、断られた相手もそれぞれ色々な気持ちを抱えていると思います。ですが、断られた相手には考える時間や整理が必要です。「そっとしておく」のが一番の配慮です。

3.告白を断った相手と会うときはどうすればいい?

「今まで通りの自然な態度」で相手と接するのがいいでしょう。告白を断られた相手も、あなたと会ったときに気まづい思いはしたくないはずです。

今までどおりの、普通の態度で接する事を心がければ、相手との今までの関係を壊さずにすむので、あくまでも自然な対応がいいでしょう。

4.断った相手に連絡はする?

告白を断った後に連絡はどうしようかと考える人も多いのではないでしょうか?

気遣いや優しさから連絡してしまうと、相手を勘違いさせたり誤解を生んでしまうこともあるので、あなたからの連絡は控えたほうがいいですね。

スポンサーリンク

 - 恋愛と結婚