あるある知恵袋

アラフォー女子でスピリチュアルカウンセラーです。エンジェルナンバー、ツインレイ、恋愛、金運のことを書いています。

【夢占い】お坊さんの夢の意味は?何の前兆なの?悪いことが起きる?

   


お坊さんの夢を見たら、何の前兆?

お坊さんの夢の意味をご紹介します。

お坊さんになったら、出て来たら、お墓を歩いたら、怒られたら…、どんな意味があるのでしょうか?

お坊さんの夢の全体的な意味とは?

お坊さんの夢の全体的な意味は、自分の気力や精神を表します。精神性が高まっている、という良い意味の吉夢であるのかもしれません。凶夢の場合は、反省したり後悔している事が起きた、という夢と捉えることもできます。

しかし、いずれにせよ、自分の心にある善悪の感情を占うことができます。自分の行いが善徳なのか悪徳なのか、それらの因果応報を示していることもあります。お坊さんは、いわばあなたの心の審判だと言えるでしょう。

お坊さんに説法を受ける夢の意味とは?

お坊さんに説法を受ける夢は、後悔を意味する凶夢です。遠い過去か、それとも最近の出来事で後悔することがあったことを示しています。

いまさら取り返しがつかないことがあったのかもしれません。言いたいことが言えなかったこともあるでしょう。上手にふるまえずに自己嫌悪に陥っている様を夢に描いていることも考えられます。

何れにせよ、後悔の残る出来事が心にしこりを残しているようです。しかし、失敗を悔いる気持ちに引きずられて、人生を浪費するのはもったいないことです。

失敗は終わりではありません。まだ果たすべき使命が残されていることに気づいて下さい。やるべきこと、願うことに注意を向けましょう。

お坊さんに叱られる夢の意味とは?

お坊さんに叱られる夢の意味は、後悔が心のしこりとなって残っている様子を表しています。または、他人から非難を受けるようなことを知らずに行っている場合もあります。心当たりの有無に限らず、心にひっかかりがあるのは確かなようです。

後悔を取り返そうなどと思っても時間は巻き戻りません。心当たりがないのなら周囲に尋ねてみましょう。やるべきことに注意を向けて、貴重な人生の時間に取り組んで下さい。

お坊さんに相談する夢の意味とは?

お坊さんに相談する夢の意味は、自分の心に迷いが生じていることを表しています。どうすればいいのか、人生の岐路に立っているのでしょう。

お坊さんは、自分の分身です。夢の中でお坊さんと話すというのは、自分自身との対話を意味しています。

対話の中で、自分がなにを望んでいるのかを明らかにしたい。そして、望み通りの決断したいという心の働きが夢に表れたのです。

夢の中で納得できる答えが出てきたのなら、それに従いましょう。それが本心や本願である可能性が高いためです。

自分と対話して、納得できなかったのであれば、自分とは反対の意見を探してみて下さい。周囲の人に協力を扇ぐと、気づかなかった視点に気付かされるでしょう。

お坊さんと墓地を歩く夢の意味とは?

お坊さんと墓地を歩く夢の意味は、ご先祖様からのメッセージです。ご先祖様のことをないがしろにしているせいで、怒りを買っているのかもしれません。しかし、日頃から手厚く供養をしているのなら、警告夢である可能性があります。

なぜなら、墓地は霊界につながっている、死者の眠る場所です。墓地を歩くということは、霊界に近いということを意味します。そして、お坊さんはお経を読んで、死者を慰めてくれる存在です。

凶夢である場合、ご先祖様が供養をして欲しいと伝えていると解釈します。警告夢である場合、災いが起きるから注意するよう、ご先祖様が伝えているのです。

怒りを鎮めてもらうためには、日頃の行いを改めましょう。災いを避けるためにも、ご先祖様への供養と感謝の気持ちを伝えることを心がけて下さい。

お坊さんに怒っている夢の意味とは?

お坊さんに怒っている夢は、自信の欠如や心の衰えを意味します。精神的に天の邪鬼な気持ちになっているのでしょう。

たとえば、テレビやネットで慈善活動を見てもうそくさく感じるでしょう。まわりでいいことがあっても、素直に祝福できない気持ちかもしれません。日常ではむなしさや、無気力感、倦怠感やいらだちが夢に潜んでいます。

また、自信の欠如や自己嫌悪を含んだ夢でもあります。自分は社会に貢献していないように感じられる自信の無さからがうかがえます。そのため、お坊さんという慈善的な存在に盾突く夢を見たのだと解釈できます。

お坊さんに肩を叩かれる夢の意味とは?

お坊さんに肩を叩かれる夢は、吉夢です。お坊さんは精神を律してくれる存在で、叩かれるということは煩悩を払うということ。

これには、精神的な自立をしたいという意思が芽生えてきています。しっかりと自分の足で歩いていきたいという向上心が見えます。

また、願望に向かって勇気を奮い立たせたいという気持ちの表れでもあります。大きな願いを達成するため、気合を入れようという意思が夢に反映されたのでしょう。

自分がお坊さんになる夢の意味とは?

自分がお坊さんになる夢は、現実逃避を意味する凶夢です。しかし、逆夢の場合は、精神の熟成を意味する吉夢です。

凶夢の場合は、俗世から離れたいという気持ちが現れていると捉えます。なにか嫌なことがあり、そこから逃げられない状態なのかもしれません。

しかし、現実でお坊さんになることは困難でしょう。自分の願いを見据えて、いまは試練のときだと腹を据えて、人生に取り組んで下さい。それこそが、人生の修行となります。

吉夢だった場合、精神面が熟してきて、成長したことを意味します。

なにかを悟り、心が平穏になり、視野が開けたことを反映しているのです。いままでのことを継続していけば、さらなる成長が見込めることでしょう。

スポンサーリンク

 - 夢占い&夢診断

error: Content is protected !!